PAGE TOP

熱中してダンスする先生と冷たい肉まん

雨雲と地と陽炎

毎日の日常の中で、「手作りカレー」の意味合いって、どうなんだろう。無関心と思う?「友達」は、あなたにとっては何なんだろう。

雹が降った土曜の夜明けは微笑んで
今時のネイルスタジオは、バイオなど、非常に高い技が駆使されているみたいだ。
ちょっぴりサービスのある招待券をくれたので店に行ってみた。
私は、カラーやデザインに対して、こだわってしまうので、デザインを伝えるのに時間がかかった。
親指にシンプルなネイルアートをしていただいて、感動し上機嫌になれた。

騒がしく大声を出す子供と私
「絶対にこうで決まっている!」と、自分自身の価値観のみで周囲を裁くのは悪い事ではないと思う。
だけど、世間には自我と言われるものが人間の周囲にまとわりついてくる。
これらを考えれば自信を手に入れるのはGOODだけど、きつく否定するのは不要かも?と考える。
これ、一意見でしかないんだけれど。
暮らしにくい世の中になってもおかしくないかもしれない。
風の強い金曜の早朝に冷酒を
2日前、バラエティで、マクドナルドのチキンナゲットの食感を再現するレシピといって紹介していました。
ものすごくうまそうだと考えて、家内に作ってもらいましたが、マックチキンの食感では残念ながらないけれどうまかったです。
皮がちょっと固かったのだけれど、中は、同じチキンなので、俺の舌では、ほんの少しの異なるところはわからなくてめっちゃおいしかったです。

息絶え絶えで走るあの子と枯れた森
暑い時期にあったことを特別やっていないが、親戚と今度、コテージを借りBBQをやる。
暑い季節の恒例だが、まれに、息抜きになる。
男のメンバーがあまりいないので、めちゃめちゃたくさん火をおこしたり準備をしないといけない。
特に、バーベキューの準備が、女の人は不得意な人がけっこういるので、頑張らないと。
なのだけれどきっと皆でビールを飲むからその時は、焼酎をがぶがぶ飲まない様に気をつけよう。
気分良く大声を出す兄さんと濡れたTシャツ
太宰治の、「斜陽」は、何回も読みたくなると思う。
戦時中は良い所の娘だったかず子が、強くて負けない女性になっていく。
読むにつれて立派だと思ってしまった僕。
これくらい、誰にも恐れない気の強さと、意見を押し通す自我が戦後は必要不可欠だったんだと思う。
それは置いておいて、上原の家内からしたらうざいだろうと思える。

一生懸命泳ぐ父さんと季節はずれの雪
憧れているロシアに、一度は行けたらいいなと思っている。
学校での英語学習に無謀さを感じた時、ロシア語をかじってみようかと検討したことがある。
結局、書店で読んだロシア語の基礎テキストを見て速攻でやる気をなくした。
動詞活用形態が半端なく例外だらけだったのと、私にはできない巻き舌。
観光客としてグルジアワインとロシアの料理を味わいに行きたいと思う。
気どりながら熱弁するあなたと僕
普通、アパートで一人で出来るような業務をして、繁忙期に声があるとプロジェクトでの仕事に参加する。
たった、ひと月に何回が、非常にかったるく感じて仕方ない。
いっそ引き受けるの辞めてしまおうかと。
行くと頑張るけれど、大勢のメンバーに囲まれて、プロジェクトで業務をこなすのは気疲れする。
と、友達に持ちかけると、言いたいことは分かるよ、など豪快に笑っていた。

汗をたらして吠える弟と俺
切り絵や写真など芸術が好きな方だと思うし、絵も描けるのに、写真が恐ろしく苦手だ。
なのに、過去には上機嫌で、一眼を持ってた時期もあって、どこに行くときにも絶対持ち歩いたりした。
ビックリするくらいレンズが合わないし、センスのないアングルなので、レフがガッカリしているようだった。
だけど、写真や写真の加工は凄くかっこいいと思う!
勢いで跳ねる友達と月夜
甘いおやつがものすごく好きで、洋菓子や水ようかんなどを自分でつくるけれど、子供が育って作るものが限られた。
私たち親がめっちゃ喜んで食べていたら、子供がいっしょに欲しがるのは当然だから子供も食べられるバウンドケーキをつくる。
自分は、激甘なものがたいそう好きだけれど、子供には激甘なものなどはまだ食べさせたくないのでつくらない。
ニンジンやかぼちゃをいれたバウンドケーキが健康にも良いと考えているので、砂糖をひかえて入れて焼く。
笑顔でうまいと言ってくれたら、ものすごくつくりがいがあるし、またつくろうと思う。
近頃、ホームベーカリーも使ってつくったりする。
そうしたら、簡単だった。
いつもは、自分で一生懸命混ぜるけれど、ホームベーカリーは、混ぜてくれるし簡単だ。

無我夢中で吠える兄弟とファミレス
関東で江戸の頃より有名な下町が、浅草。
最も知名度の高いお寺が浅草の観音様だ。
そこそこ近頃、参拝に行った。
久しく行く都内浅草参り。
いっそう、自分の目でちゃんと確認して理解したことが、外国人の旅行客が多いこと。
いろんな国より旅行客の来るここ浅草、以前よりどう考えても増えた。
そもそも、世界で一番の電波塔、スカイツリーが建った関係もあることは間違いない。
アジアからは、ビッグバードハブ化に伴ってアクセスが便利になったという事で、そして、ヨーロッパの方や欧米諸国からは、着物や和装小物に魅力を感じて来る観光客が多数かもしれない。
ともかく、この先も多くの外国人が来るということを予想した。
この国の素晴らしさを見つけぜひ楽しんで心に残る印象を抱いてほしい。
一方の私は、仲見世通りを思いっきり観光することができた。
お土産に名物の人形焼と、雷おこしなどをたくさん購入して、櫛やかんざしも見せてもらった。
宝蔵門を抜けると、威厳のある浅草寺本堂が見えてくる。
こちらの瓦屋根は、チタン瓦を使用して、改修工事を行ったそう。
本堂の観音様に日本の平和を祈りご参拝した
今年の成果が、これからの未来でどこかで表れますように。

Copyright (c) 2015 雨雲と地と陽炎 All rights reserved.